高校野球夢追い人

野球が好きで野球監督がしたくて教員になりました。自分の人生を豊かにしてくれる野球と美術について「メモ書」のようなブログです。和歌山県の野球をやっている方々をリスペクトしています。2019年6月7日 インスタ「kazenofu」(風の譜)も見てね。

    野球が好きで野球監督をしたくて教員になりました。自分の人生を豊かにしてくれる野球と美術について「メモ書」のようなブログです。
    和歌山県の野球をやっている方々をリスペクトしています。
    2019年6月7日にスタートし4年目です。
    インスタ「kazenofu」(風の譜)も見てね。

    カテゴリ: 草野球

    4f601_1509_4ec39c3b_d899449e
    KOBE CHIBEN 14
    0和歌山智辯

    2019121日 

    イチロー氏が、草野球で「二刀流」

    9回完封16K&猛打賞

      

    3月に現役引退したイチロー氏(46)が、神戸で草野球チーム「KOBECHIBEN」を率いて登場。

    対戦相手・智辯和歌山教職員チーム「和歌山智辯」との試合に、9番・投手でスタメン出場。

     

      昨年秋、智辯和歌山の試合での熱心な応援に感銘を受け、智辯和歌山側と交流が始まった。

      試合前にイチロー氏と話をしたという智辯和歌山の藤田清司校長(65)は、イチロー氏が「僕の夢が叶いました」と話していたという。

    KOBE CHIBEN

    イチローの草野球チーム、12月に初陣 相手は智辯和歌山教職員チーム

     大リーグ・マリナーズを3月に現役引退したイチロー(46)率いる草野球チームが12月初旬、高校野球の強豪・智辯和歌山(和歌山市)の教職員チームと初試合をする。神戸市の球場「ほっともっとフィールド神戸」で行う。

     昨秋、イチローが智辯和歌山の野球応援を見たことをきっかけに、両者の交流がスタート。イチローが友人と結成した草野球チームの名前も「智辯」をいれて「KOBE CHIBEN」とした。最初の対戦相手として試合を申し込んだ。

    智辯和歌山・藤田清司校長は「せっかく最初の試合相手に選んでもらったので、もちろん戦います」と快諾した。教職員有志のチームは20人で、吹奏楽部やチアリーダーなどの卒業生ら約150人も集結し「魔曲」と言われる応援曲「ジョックロック」などで試合を盛り上げる予定だ。

    このページのトップヘ