高校野球夢追い人

野球が好きで野球監督がしたくて教員になりました。自分の人生を豊かにしてくれる野球と美術について「メモ書」のようなブログです。和歌山県の野球をやっている方々をリスペクトしています。2019年6月7日 インスタ「kazenofu」(風の譜)も見てね。

    野球が好きで野球監督をしたくて教員になりました。自分の人生を豊かにしてくれる野球と美術について「メモ書」のようなブログです。
    和歌山県の野球をやっている方々をリスペクトしています。
    2019年6月7日にスタートし4年目です。
    インスタ「kazenofu」(風の譜)も見てね。

    カテゴリ: プロ野球

    プロ野球選手会 誹謗中傷アカウントに開示命令申立て

    「到底許容されない内容の誹謗中傷、侮辱や脅迫を確認」

     

     「先般も、SNS等において、懸命にプレーする当会会員選手に対し、到底許容されない内容の誹謗中傷、侮辱や脅迫等が行われたことを確認しました」とした上で「昨年末より立ち上げた対策チームにより、先般、誹謗中傷を行ったアカウントを対象として、裁判所に対し、発信者情報開示命令申立てを新たに複数件行いましたことを、ご報告させていただきます」と、公表した。

     選手会は「ファンのみなさまには、重ねてのお願いになりますが、誹謗中傷等を拡散しないこと、SNS等での投稿にあたってマナーを守っていただくことを改めてお願いするとともに、選手の力になる前向きなご声援をたくさん送っていただけることを心より願っています」と、呼びかけた。

    筒香嘉智選手、DeNA復帰が決定的

    筒香嘉智選手(32)が、古巣DeNAへの復帰を決断したことが分かった。

    DeNAとしては、外野か一塁で起用する方針。開幕から一塁を守っていたオースティンが故障で離脱していて、26年ぶりのリーグ優勝を実現するために大きな補強となる。

    筒香嘉智選手 DeNA復帰決定的

    交渉は最終段階に入っており、細部の条件がまとまり次第、正式決定となる見込み。

    少なくとも5球団以上のオファーがあり、熟慮の末、元いたDeNAを最終的に選んだようだ。

    筒香嘉智(つつごう・よしとも)19911126日、和歌山県橋本市生まれ。

    横浜高では1年から4番を任され、通算69本塁打。09年ドラフト1位で横浜入団。14年から6年連続20本塁打以上で、16年に本塁打王、打点王の2

    2017WBC日本代表。185センチ、102キロ。右投げ左打ち。

    筒香嘉智選手 5年ぶり日本復帰

    メジャーリーグのジャイアンツからFAになっている筒香嘉智外野手(32)が国内復帰を決断したことが分かった。

     

     321日にFAとなってからは巨人、古巣DeNAなど国内複数球団が調査に乗り出し交渉に入った。

    筒香選手は近日中にも帰国する予定。

     【筒香嘉智(つつごう・よしとも)】19911126日、和歌山県橋本市生まれ。横浜高では1年から4番を任され、2009年ドラフト1位で横浜入団。2014年から6年連続20本塁打以上で、16年に本塁打王、打点王の2冠。ベストナイン3度(1517年)。2017WBC日本代表。185㎝、102㎏。右投げ左打ち。

    筒香嘉智選手(32)が広島東洋カープ入団へ

    サンフランシスコ・ジャイアンツを退団し、日本に帰ってくる。

    またプレーを観ることができうれしい。

    くふうハヤテ2-0阪神2

    二 瀬井裕紀 25歳 火の国

    遊 仲村来唯也 25歳 〃

    一 福田秀平 36歳 ロッテ

    左 西川僚祐 22歳 〃

    三 倉本寿彦 34歳 日本新薬

    DH 深谷力 24歳 和歌山FB

    右 富山太樹 24 BC栃木

    捕 居谷匠真 22歳 和歌山岩出ボーイズ-明豊-SB

    中 増田将馬 26歳 徳島IS

    投 早川太貴 25歳 ウイン北広島

    【日本ハム】育成改革

    2軍選手の染髪禁止

     

    栗山英樹CBOの方針に稲葉篤紀2軍監督賛同

     

     日本ハムはイースタン・リーグが開幕した16日から、育成部門の改革の一環として原則的に2軍選手の染髪を全面禁止とした。

     

    今年11日付で就任した栗山英樹チーフ・ベースボール・オフィサー(CBO62)が方針を示し、今季から就任した稲葉篤紀2軍監督(51)も賛同して導入された。

    これまでは頭髪の色について、各選手の自由裁量とされてきた。球団幹部は「1軍と2軍の区別をしっかり付ける。特に若い選手は、そういったことの前にやるべきことがある」と改革へ踏み切った狙いを明かした。

    2月の春季キャンプからの運用を考えていたが、まだ12軍の振り分けが明確でない時期でもあり、2軍公式戦が始まるタイミングで若手、ベテランも関係なく、2軍では染髪禁止を厳格にルール化。1軍では今まで通り、個人の自由裁量となる。

    くふうハヤテ19オリックス2

    右 居谷匠真 22歳 和歌山岩出ボーイズ-明豊

    中 バスケス 24

    一 福田秀平 36歳 多摩大聖ヶ丘

    三 バスケス 25

    DH 倉本寿彦 34歳 創価大

    左 西川僚祐 22歳 東海大相模

    遊 仲村来唯也 25歳 環太平洋大

    捕 谷川唯人 22歳 立正大淞南

    二 瀬井裕紀 25歳 福岡大

    投 早川太貴 25歳 小樽商科大

    オイシックス新潟26 eAベイスターズ2

    右 藤原大智 25歳 創価大

    左 篠田大聖 24歳 〃

    DH 髙山俊 31歳 阪神

    一 中山翔太 28歳 火の国

    中 知念大成 24歳 沖縄電力

    三 小西慶治 26 BC信濃

    二 田中俊太 31 DeNA

    遊 永沢蓮士 27 BC信濃

    捕 片野優羽 20歳 上武大

    投 薮田和樹 32歳 広島

    【DeNA】東妻が兄弟対決制す

    「信じて打ちにいった」

     地元和歌山から駆け付けた母の感想は・・・

    横浜DeNA5-0ロッテ

     

     智辯和歌山高卒5年目のDeNA東妻純平が、5学年上のロッテの兄勇輔との兄弟対決を制した。2―0の七回1死一塁、代打で打席に立つと、兄の145キロ直球を捉え、左中間への二塁打を放った。

     

     過去2軍での対戦成績は3打数1安打。「真っすぐ勝負になっているので、きょうも真っすぐが来ると信じて打ちにいった」と笑った。

     

     試合後は地元和歌山から応援に駆け付けた母親らと談笑。「兄貴には(スタンドに)放り込めよと言われていたが、そうはいかなかった。ちょっと悔しい。お母さんは僕が打って、(兄が)ゼロで抑えたので、一番良かったかなと言ってました」とやり取りを明かした。

    西川史礁(青山学院大)侍ジャパンで2打数2安打1打点の大活躍!

    36日、欧州代表との強化試合で青山学院大の西川史礁選手が攻守に大活躍。大学生外野手として2024ドラフト1位有望とみられているが、内野手として獲得に動く球団も?

    侍ジャパン強化試合日本代表 スタメン

    中 西川史礁 22歳 和歌山日高ボーイズ-龍谷大平安-青学大

    DH 近藤健介 31歳 横浜

    右 森下翔太 24歳 中大

    三 村上宗隆 25歳 九州学院

    左 田村俊介 21歳 愛工大名電

    遊 紅林弘太郎 23歳 駿河総合

    二 中野拓夢 28歳 三自岡崎

    捕 山本祐大 26歳 滋賀

    一 石川昂弥 23歳 東邦

    投 金丸夢斗 22歳 関西大

    くふうハヤテ6-4広島カープ2

    二 瀬井裕紀 25歳 福岡大

    中 バスケス 24

    三 バスケス 25

    一 福田秀平 36歳 多摩大聖ヶ丘

    左 西川僚祐 22歳 東海大相模

    捕 居谷匠真 22歳 和歌山岩出ボーイズ-明豊

    DH 高橋駿 27歳 岐阜聖徳学園大

    右 平湯皓基 26歳 名古屋経済大

    遊 仲村来唯也 25歳 環太平洋大

    くふうハヤテvs ENEOS

    【くふうハヤテ】

    中 増田将馬 26歳 中部院大

    二 瀬井裕紀 25歳 福岡大

    遊 倉本寿彦 34歳 創価大

    一 福田秀平 36歳 多摩大聖ヶ丘

    三 折下光輝 25歳 新野

    DH 高橋駿 27歳 岐阜聖徳学園大

    捕 居谷匠真 22歳 和歌山岩出ボーイズ-明豊

    左 平湯皓基 26歳 名古屋経済大

    右 富山太樹 24歳 國學大

    投 藤本颯太 24歳 芦屋学園(軟式)

    ENEOS

    遊 松浦佑星 23歳 日体大

    中 安本竜二 27歳 法大

    三 山田陸人 24歳 明大

    一 丸山壮史 25歳 早大

    左 瀧澤虎太朗 26歳 〃

    DH 村上裕一郎 23歳 九共大

    二 小豆澤誠 29歳 上武大

    捕 柏木秀文 35歳 城西国際大

    右 与倉良介 24歳 駒大

    投 東山玲士 24歳 同大

    2024侍ジャパン強化試合日本代表メンバー

    金丸夢斗 関西大

    中村優斗 愛知工業大

    宗山塁 明大

    西川史礁 青学大

    山下舜平大 福岡大大濠

    宮城大弥 興南

    松山晋也 八戸学大

    種市篤暉 八戸工大一

    森下暢仁 明大

    栗林良吏 トヨタ

    隅田知一郎 西日本工業大

    渡辺翔太 九産大

    根本悠楓 苫小牧中央

    平良海馬 八重山商工

    古賀悠斗 中大

    坂倉将吾 日大三

    山本祐大 滋賀

    源田壮亮 トヨタ

    中野拓夢 三自岡崎

    紅林弘太郎 駿河総合

    石川昂弥 東邦

    小園海斗 報徳学園

    村上宗隆 九州学院

    森下翔太 中大

    近藤健介 横浜

    塩見泰隆 ENEOS

    田村俊介 愛工大名電

    万波中正 横浜

    ソフトバンク【小久保監督を励ます会】114

     

    「次は勝ってお会いできるように」

     ソフトバンク・小久保裕紀監督が、和歌山市で後援会主催の「小久保裕紀新監督を励ます会」に出席した。和歌山県知事や和歌山市長、星林高校の関係者など約300人が集まり、「実は何も始まっていません。ここからがスタートです。次は勝った年でみなさんにお会いできるように、今年1年精いっぱい頑張ります」と決意表明した。

    小久保監督率いるソフトバンクに優勝してほしいけど、ロッテが吉井監督なので、二人でパリーグの雌雄を決し、日本シリーズで優勝してほしいです。

    埼玉西武ライオンズ【山川選手の人的補償で獲得】

    甲斐野央(埼玉西武ライオンズ)

    西脇市立黒田庄中 - 東洋大姫路 - 東洋大 - 2018ドラフト1位(ソフトバンク)

    2023現役ドラフト

    阪神  漆原 大晟 投手(オリックス)

    広島  内間 拓馬 投手(楽天)

    DeNA 佐々木 千隼 投手(ロッテ)

    巨人  馬場 皐輔 投手(阪神)

    ヤクルト北村 拓己 内野手(巨人)

    中日  梅野 雄吾 投手(ヤクルト)

    オリックス 鈴木 博志 投手(中日)

    ロッテ  愛斗 外野手(西武)

    ソフトバンク 長谷川 威展 投手(日本ハム)

    楽天  櫻井 周斗 投手(DeNA

    西武  中村 祐太 投手(広島)

    日本ハム 水谷 瞬 外野手(ソフトバンク)

    2024ハヤテ223新入団選手

    福田秀平 千葉ロッテマリーンズ

    大生虎史 柳ヶ浦

    奥田健誠 YKSホワイトキングス

    竹内奎人 群馬大(準硬式)

    奥田域太 星城大

    二宮衣沙貴 茨城アストロプラネッツ

    西濱勇星 オリックス・バファローズ

    藤本颯太 淡路島ウォリアーズ

    藤岡好明 火の国サラマンダーズ

    野村裕樹 埼玉武蔵ヒートべアーズ

    早川太貴 ウイン北広島

    田中健二朗 横浜DeNAベイスターズ

    東海林碧波 早稲田大

    池谷蒼大 横浜DeNAベイスターズ

    谷川唯人 千葉ロッテマリーンズ

    草場悠 千葉スカイセイラーズ

    居谷匠真 福岡ソフトバンクホークス

    西川僚祐 千葉ロッテマリーンズ

    倉本寿彦 日本新薬

    橘八重龍誠 すながわリバーズ

    高橋駿 北九州下関フェニックス

    宜保優 栃木ゴールデンブレーブス

    増田将馬 徳島インディゴソックス

    平湯皓基 宮崎サンシャインズ

    篠原玲央 共栄大

    富山太樹 栃木ゴールデンブレーブス

    2024野球殿堂入り候補者

     

    通知式は、2024118日に開催予定。

     

    プレーヤー表彰は、前回からの候補者20人に加え、新たに次の7人が候補となった。現役引退から5年を経過した人が対象となり、新候補の7人はいずれも18年に現役を引退した。

    浅尾拓也氏(中日)

    新井貴浩氏(広島)

    荒木雅博氏(中日)

    岩瀬仁紀氏(中日)

    杉内俊哉氏(巨人)

    松井稼頭央氏(西武)

    山口鉄也氏(巨人)

     

    エキスパート表彰は、前回からの候補者17人に加え、西武前監督の辻発彦氏が候補となった。

    特別表彰は、前回までの7人に加え、新たに次の3人が候補となった。いずれも故人。宇佐美氏、尾藤氏は過去にも候補となったことがある。

    宇佐美徹也氏

    パ・リーグ記録部から報知新聞社に入り、記録記者として活躍。

     

    高橋昭雄氏

    72年に東洋大監督に就任。東都大学野球連盟最多の542勝、リーグ優勝18回、全日本大学野球選手権優勝4回。

     

    尾藤公氏

    箕島高監督としてセンバツ8回出場(優勝3回)、夏の甲子園6回出場(優勝1回)。春夏連覇を含む35勝を挙げる。

    このページのトップヘ