XNIG6813

3年ほど前に、文部科学省から「部活動に休養日を設けること。月曜から金曜のうち1日、土日のいずれか、週2回」と通達がありました。

私は野球監督がやりたくて教員となり、中学校野球部の監督を35年間やってきました。

盆と年末年始以外ほとんど休むことなく練習や試合に明け暮れていました。

 

和歌山は昔から野球が盛んで、和歌山県代表として4回近畿大会に出場し、3回優勝、あと1回は準優勝でした。これほど勝てたのは、保護者が英才教育をしたわが子を私のチームに預けてくれたからです。

 

そうしたことに感謝して続けてきた野球監督人生に大きな転機が訪れました。土日のうち1日を休むということを、どう活用すればいいのか。

そこで思いついたのが、野球以外にもう一つ好きな美術品のコレクションを公開すれば、違った形で恩のある和歌山県の人たちに貢献できるのではないかという思いでした。

ギャラリーを持つようなお金はないので、自宅の二部屋を展示場に「悠々美術館」と名付け20212月から公開するようになりました。

 

今後は、前日までに予約していただけたら日曜日以外も開館させていただきます。入場無料です。これからは和歌山県の芸術や文化の向上に少しだけ貢献できるよう努めていきたいと願っています。

 

【悠々美術館】

紀の川市貴志川町

和歌山電鉄貴志川線西山口駅から西へ300m(徒歩4分)

 

下のメールへ前日までにご予約下さい

manabugaku1479@yahoo.co.jp