高校野球夢追い人

野球が好きで野球監督がしたくて教員になりました。自分の人生を豊かにしてくれる野球と美術について「メモ書」のようなブログです。和歌山県の野球をやっている方々をリスペクトしています。2019年6月7日 インスタ「kazenofu」(風の譜)も見てね。

    野球が好きで野球監督をしたくて教員になりました。自分の人生を豊かにしてくれる野球と美術について「メモ書」のようなブログです。
    和歌山県の野球をやっている方々をリスペクトしています。
    2019年6月7日にスタートし4年目です。
    インスタ「kazenofu」(風の譜)も見てね。

    明桜vs学法石川

    【明桜】

    捕 加藤洋平赤磐BBC

    二 東和馬和歌山南紀B

    中 大上和真大阪泉北B

    三 平尾蒼凱和歌山田辺B

    左 畑村快人愛知木曽川B

    右 田中驚也和歌山日高B

    投 風間球打笛吹B

    一 土居涼太ナガセB

    遊 下沢優斗秋田クラブ

    【学法石川】

    二 桑山武冴志横浜瀬谷B

    中 佐藤比呂人いわきB

    投 佐藤日翔会津S

    右 藤原涼雅八王子S

    左 小貝優光ふじみ野S

    捕 竹本江希江東ライオンズ

    遊 茨木響也東北楽天S

    一 佐藤遼仙台泉B

    三 島田鼓太郎江東ライオンズ

     

    仙台育英111東日大昌平

    【仙台育英】

    右 水岡蓮秀光中

    二 中里光貴麻生B

    中 入江大樹堺中央B

    左 小濃塁浅川町立浅川中

    三 大栄陽斗秀光中

    一 千葉蓮秀光中

    捕 木村航大秀光中

    投 伊藤樹秀光中

    遊 渡邉旭いわきB

    【東日大昌平】

    右 近藤海斗須賀川S

    中 菊地雅久斗福島南部S

    二 緑川大暉いわき市立平第三中

    三 水戸部稜希いわき市立内郷第一中

    遊 増子颯白河市立表郷中

    左 佐藤凱浦安S

    一 小松大介いわきS

    捕 荒川楓福島南部S

    投 村上椋音いわき市立草野中

     

    鶴岡東131青森山田

    【鶴岡東】

    遊 河野宏貴河南S

    中 山下陽生川越B

    右 丸山蓮

    捕 大井光来佐久S

    三 寶田健太

    左 田中大聖河南S

    一 馬場和輝泉佐野市立長南中

    二 山路将太郎河南S

    投 阿部駿介

    【青森山田】

    三 佐々木優征八戸市立下長中

    二 齋藤敦大千葉市S

    遊 川原田純平花巻S

    一 平野時矢神戸中央S

    中 工藤塁青森市立新城中

    左 伊藤海輝青森市立油川中

    右 哘崎新青森山田S

    捕 安田優斗青森山田S

    投 小牟田龍宝東京神宮S

     

    鶴岡東は左の変則サイド阿部駿介(2年)が、強打の青森山田に8安打を許しながら1失点に封じた。

     制球が悪かったため昨秋、佐藤俊監督(47)の勧めで上手投げから転向。直球は120キロ台前半ながら、連打を1度も許さなかった。佐藤監督が「本番に強くなってほしい」と県大会決勝に続き大一番に起用。阿部は「すごい緊張したけど、任せてもらえてうれしかった」と粘投で応えた。

    和歌山県高校野球練試68

    耐久22菰野(三重)

    耐久72南部

    南部10-13菰野(三重)

    智辯和歌山11明徳義塾(高知)

    和歌山工業100志度(香川)

    和歌山工業11多度津(香川)

    那賀39阪南大附属(大阪)

    貴志川74佐野工業(大阪)

    貴志川1211佐野工業

    粉河26高田(奈良)

    粉河98高田

    日高77日高中津

    日高31日高中津

    高知・森木に龍谷大平安打線沈黙「完成されている」

    高校野球練試:高知21龍谷大平安

     

    高知中時代に軟式史上最速とされる150キロを記録した高知の怪物・森木大智投手(1年)が、龍谷大平安との練習試合に先発し、93安打4奪三振で1失点だった。高校入学後、初めての9回完投。今春の選抜大会に出場した奥村真大内野手(2年)らをそろえた打線相手に、堂々の結果を出した。

    硬式でも最速149キロを誇る右腕。この試合の最速は序盤に計測した143キロだった。「78割の力で。全イニング通して打たせて取る投球を意識した」。制球は安定。ボールを低めに集め、4回まで無安打無失点。1点リードの5回表、2死から失策で走者を許すと、8番打者に中越え適時二塁打を浴び、同点とされたが失点はこの1点のみ。

     森木といえば「150キロ右腕」のイメージが先行するが、この日は球速を抑えてコースをつく丁寧な投球だった。「78割の力だったので、コントロールしやすかった。インコースを使えていけた」。打者32人に対して内野ゴロは16個。259回以外は3者凡退に抑えた。2回に1つ死球を与えたが、四球は0だった。速球だけが特長ではない、投球能力の幅の広さも見せた。

    この春に高校に入学したばかり。試合後「コースをしっかりつかないと、こういったレベルの高いチームとはやれない。力感(力量)が分かったので、高さ、ボールのキレ(の精度)を上げたい」。まだあどけなさの残る顔で冷静に振り返った。

     試合後、4打数無安打に抑えられた奥村は「1つ下なので年下に負けたくなかった。振っていこうと気持ちが前に行って打ち方がおかしくなった」。龍谷大平安の原田英彦監督は「変化球を打てと言ったけど、タイミングが取れない、腕が振れている。完成されている」と舌を巻いていた。

    ◆森木大智(もりき・だいち)2003年(平15)高知県土佐市生まれ。蓮池小3年時に高岡第二イーグルスで軟式野球をはじめ、内野手や捕手、投手。高知中では1年時から投手。3年時に春夏の全国大会を制覇。184センチ、81キロ。右投げ右打ち。両親と姉。

    東邦34日大三

    【東邦】

    遊 熊田任洋岐阜青山B

    中 松井涼太東三河B

    三 石川昂弥愛知知多B

    右 吉納翼名古屋富士B

    捕 成沢巧馬豊田S

    左 坂上大誠名古屋北S

    一 長屋陸渡愛知衣浦S

    二 杉浦勇介愛知衣浦S

    投 植田結喜浜松B

    【日大三】

    二 前田聖矢都筑中央B

    中 渡辺凌矢佐野B

    三 柳舘憲吾磯子港南S

    一 宇津木帝凱上三川B

    左 大濱快晴大宮S

    右 大城龍馬八王子S

    遊 小久保昴所沢中央S

    捕 佐藤英雄世田谷西S

    投 井上広輝海老名南S

     

     愛知県が強豪高校を招き、昨秋の県4強と対戦する招待試合は、第1日の第1試合で日大三(西東京)と今春のセンバツ優勝の東邦との好カードとなった。

    試合は日大三が今秋ドラフト候補として注目される井上広輝投手(3年)が先発。東邦はセンバツの優勝投手の石川昂弥(3年)が三塁手としてスタメン出場した。

     試合は東邦が2回に犠飛で先制。3回には先頭打者の松井涼太中堅手(3年)の三塁打などでつくった1死三塁から、先月から4番打者に抜てきされた吉納翼右翼手(2年)が右前に適時打を放ち、リードを広げた。

    これに対し日大三は5回、渡辺凌矢中堅手(3年)の犠飛で1点差。さらに6回、2死一塁から佐藤英雄捕手(3年)、代打塚越楓太外野手(3年)の連続二塁打で2点を奪い、32と逆転に成功した。同点に追いつかれた日大三は8回に2死から佐藤が勝ち越しのソロを放ち、接戦に競り勝った。

     試合後の小倉全由監督(62)は先発井上に関して「沖縄の遠征でマメをつぶしていた。ようやく少し良くなってきたが、これからでしょう。キレのあるボールもあるが、どうしてもボール球が多くなる。本来は簡単に四球を出すことはないんだけど」と、振り返った。

    589球を投げ、東邦打線を5安打4四球で2失点にまとめた井上は「四球が多かったです。もう少しストライク先行のピッチングがしたかったです」と言った。

    また、センバツでブレークした石川との対戦は3打数ノーヒット。「日本一になった東邦打線の中で、石川選手のことは注目していました。抑えられたことは良かったです」と、この時だけは多少表情を緩めた。

    横浜93香川西

    【横浜】

    遊 津田啓史熊本中央B

    二 内海貴斗世田谷西S

    三 度会隆輝佐倉S

    左 冨田進悟新宿S

    右 木下幹也世田谷西S

    投 及川雅貴匝瑳S

    一 吉原大稀旭川大雪B

    捕 山口海翔横浜青葉B

    中 小泉龍之介鯖江B

    【香川西】

    右 河野六三四箕面B

    一 上原聖哉

    二 佐々木虹空札幌北広島B

    中 広岡寿将箕面B

    捕 増田勝枚方S

    三 二反田陽瑛広島中央S

    遊 宮村悠太朗

    左 平井佑輝東淀川S

    投 青山友亮京都BBC

    大阪桐蔭87関西

    【大阪桐蔭】

    右 柳本直輝住吉B

    二 宮本涼太枚方B

    左 加藤巧也ヤンキース岡山

    三 西野力矢南大阪BBC

    一 吉安遼哉西淀B

    捕 石井雄也兵庫伊丹

    中 中野波来明石B

    遊 榎木貫太松原B

    投 中田惟斗和歌山御坊B

    【関西】

    二 塩見睦斗丹波市立市島中

    一 熊丸遼伊丹B

    遊 白井裕斗

    捕 岩本皓多倉敷南B

    三 森安亮太津山B

    中 赤穂旺亮兵庫北播S

    左 渡邊歩夢倉敷クラブ

    投 森井亮太東山クラブ

    右 石野昇吾ヤングカープ岡山

    和歌山県高校野球練試62

    桐蔭30南陽(京都)

    桐蔭64南陽

    那賀77金沢(石川)

    那賀26金沢

    和歌山工業35大商大堺(大阪)

    和歌山工業23汎愛(大阪)

    粉河25近大泉州(大阪)

    粉河28近大泉州

    市立和歌山51高田商業(奈良)

    和歌山北65和泉(大阪)

    和歌山北29和泉

    神島68貴志川

    神島1110貴志川

    日高45東稜(京都)

    日高74槻の木(大阪)

    日高中津45木本(三重)

    日高中津12木本

    貴志川148和泉(大阪)

    貴志川2015和泉   

    粉河92鯖江(福井)

    粉河72鯖江

    星林310和歌山工業

    和歌山工業131佐野工科(大阪)

    桐蔭1710海南

    桐蔭99海南

    生駒ボーイズ連覇達成…第26回生石ボーイズ大会

      

    第26回生石ボーイズ大会 決勝 生駒ボーイズ7―1京都洛北ボーイズ

     

      生駒打線が本領を発揮したのは、同点で迎えた5回だった。1死二塁から井上が「コンパクトに行こうと思い、真っすぐをしっかり打てた」と右前へ勝ち越し打。なおも2死二、三塁から川人が左越えへ2点打を放ち、この回3点を奪った。

      勢いに乗った打線は、6回にも山口の2点打と寺川の適時打で3得点。一気に試合を決めた。

     投げては、先発の内藤が1安打完投勝利。2回に本塁打を打たれたが「打たして取るイメージであっと言う間の7回だった。いいテンポだった」と守備からリズムをつくった。終わってみれば横綱野球で、生石大会4度目のVを飾った。

      準決勝も植村、近藤の2本の満塁本塁打などで5回コールド勝ち。大事な奈良県支部予選を前に、打線は絶好調だ。寺川主将は「投打がかみ合い優勝できた。この勢いで選手権予選に臨み、何としても勝ちたい」と言葉に力を込めた。

    明桜31弘前東

    【明桜】

    捕 加藤洋平赤磐BBC

    遊 下沢優斗秋田市立城東中

    中 大上和真大阪泉北ボーイズ

    三 平尾蒼凱田辺ボーイズ

    右 虻川颯一郎外旭川中学校

    左 漁野海人南紀ボーイズ

    投 風間球打笛吹ボーイズ

    一 土居涼太ナガセボーイズ

    二 小畑柊斗

    【弘前東】

    右 木村愁平藤崎町立藤崎中

    中 須藤滉生弘前市立第二中

    捕 齋藤玲央弘前市立第四中

    左 佐藤一輝青森市立筒井中

    一 成田優之介弘前市立相馬中

    遊 蝦名温人弘前市立第一中

    三 五十嵐蓮

    投 古川稜人平賀東中

    二 小山内皇雅弘前市立第四中

     

    明桜(秋田1位)の1年生・風間球打(きゅうた)が先発し31失点と重責を果たした。この日の朝に先発を告げられ「心臓がばくばくした」と初々しさをのぞかせたが、マウンドに上がると最速136キロの直球を柱に、落ち着いた投球を披露。181センチの長身右腕はエンゼルス大谷の動画を見て下半身の使い方などを参考にしている。

     

    野球好きの父から付けられた名前は「小さい頃は普通だと思っていたけど、最近はあまりない名前なのでうれしいです」。ちなみに兄2人は球道、球星、弟は球志良(きゅうしろう)とすべて名前に「球」がつく。輿石重弘監督は「1年生のわりには度胸がいい」と素質を認める。「その後に投げた3年生の工藤(泰成)も先輩らしい投球を見せてくれた」と相乗効果を喜んだ。

    盛岡大付属510鶴岡東

    【盛岡大附属】

    二 佐々木俊輔花巻S

    遊 峰圭哉小山B

    右 岡田光輝大正B

    左 小野寺颯斗花巻S

    中 小川健成大正B

    三 松本龍哉郡山B

    一 及川温大奥州市立水沢南中

    捕 島上眞綾宝塚B

    投 本郷勇気横浜瀬谷B

    【鶴岡東】

    遊 河野宏貴河南S

    中 山下陽生川越B

    左 丸山蓮

    捕 大井光来佐久S

    三 寶田健太

    一 馬場和輝泉佐野市立長南中

    二 山路将太郎河南S

    右 平山雄介上三川B

    投 影山雄貴東成S

     

    鶴岡東(山形1位)が3本塁打で盛岡大付(岩手3位)との打撃戦を制した。2回に山下陽生外野手(3年)、5回には丸山蓮外野手(3年)、馬場和輝内野手(3年)が豪快な1発。

    佐藤俊監督は「びっくりしました。うれしい誤算というか」。丸山は「冬場に例年以上にたくさんバットを振ったので、その成果が出たと思います」。公式戦初本塁打の馬場は「思い切って振り抜けました」と満足感を漂わせた。

    5点を取られたとはいえ、センバツ出場校を相手にビッグイニングを与えなかった先発左腕・影山雄貴(3年)について佐藤監督は「強力打線をよく抑えたなと思いますよ。エースは競争中なんで背番号はまだ決めていません」と、11番の力投もたたえた。

    花巻東59東北学院

    【花巻東】

    中 向久保怜央紫波町立紫波第一中

    二 高橋凌久慈市立久慈中

    右 中村勇真久慈市立久慈中

    三 水谷公省横浜保土ヶ谷B

    一 田村陽大盛岡姫神S

    左 大和田快大船渡市立末崎中

    遊 酒井直也金ヶ崎S

    投 田中響太盛岡北S

    捕 菅源斗金ヶ崎S

    【東北学院】

    三 喜早大次郎宮城臨空S

    中 三浦颯太宮城B

    二 鈴木優我東北学院中

    遊 小林玲大仙台市立第一中

    捕 朝倉優大仙台市立台原中

    左 菅原聖人仙台市立第一中

    一 佐藤奎斗東北学院中

    投 小林賢英多賀城市立高崎中

    右 二木凱大東北学院中

    学法石川32東北

    【学法石川】

    二 桑山武冴志横浜瀬谷B

    中 佐藤比呂人いわきB

    三 佐藤日翔会津S

    右 藤原涼雅八王子S

    左 小貝優光ふじみ野S

    捕 竹本江希江東ライオンズ

    遊 茨木響也東北楽天S

    一 佐藤遼仙台泉B

    投 横山凌ふじみ野S

    【東北】

    三 石川原太陽

    二 齋藤大智

    中 伊藤康人

    捕 佐藤琉河仙塩東S

    左 古山慎悟

    右 三坂太陽小山B

    一 小原龍之介

    遊 小熊慎之介秀光中

    投 石森健大宮城仙北B

    弘前学院聖愛131日大山形

    【弘前学院聖愛】 

    遊 田崎陸

    中 五十嵐冬羽弘前市立第五中

    左 櫻庭脩永弘前聖愛S

    三 三上和

    二 古舘智礼弘前市立東中

    一 山下銀河弘前聖愛S

    捕 神蓮藤崎桜城S

    投 成田京平弘前聖愛S

    右 三浦航太弘前聖愛S

    【日大山形】

    二 鹿野航生山形東部B

    左 荒木拓己

    遊 西島好亮仙台泉B

    捕 渡部雅也仙台南S

    一 井上悠山形中央S

    中 橋本魁山形B

    右 青柳伸太朗金山町立金山中

    三 早坂勇人舟形町立舟形中

    投 田中大聖湖南B

    2019春季東北大会2回戦

    67

    明桜 3-1 弘前東

    花巻東 5-9 東北学院

    盛岡大付属510鶴岡東

    東北 2-3 学法石川

    日大山形 1-13 弘前学院聖愛

    青森山田90盛岡四

    66

    仙台育英136秋田中央

    東日大昌平81能代

    2019和歌山市中学校野球夏季総体

    714日から和歌山市民球場・西和中学校で

    1回戦】

    高積-東

    2回戦】

    日進-伏虎義務教育

    明和-東和

    河北-紀伊

    有功-高積・東の勝者

    西浜-向陽・城東(合同チーム)

    西脇-楠見

    西和-河西

    貴志-紀之川

     

    ※和歌山県中学校野球大会(紀北の部)で優勝した日進と準優勝の紀之川がシード校。

    決勝進出の2チームが和歌山県大会に出場します。

    2019Junior All JAPAN

    吉田(横浜中B)

    別所(岐阜中濃B)

    近藤(生駒B)

    香西(糸島B)

    上田(SASUKE名古屋ヤング)

    金岡(兵庫加古川ヤング)

    関根(伊勢崎B)

    中山(若狭高浜B)

    羽田(松原B)

    佐藤(白河B)

    丸岡(藤井寺B)

    (大阪堀江B)

    植松(広島廿日市B)

    倉重(九州古賀B)

    海老根(京葉B)

    重松(福岡ライナーズ)

    2019日米大学野球選手権代表候補

    右投手

    伊藤大海 苫小牧駒澤大

    津森宥紀 東北福祉大④(和歌山東)

    宇田川優希 仙台大

    森下暢仁 明治大

    中川颯 立教大

    村上頌樹 東洋大

    内間拓馬 亜細亜大

    吉田大喜 日本体育大

    北山比呂 日本体育大

    小郷賢人 東海大

    左投手

    佐藤宏樹 慶応大

    新井悠太郎 法政大

    田中誠也 立教大

    早川隆久 早稲田大

    佐藤隼輔 筑波大

    森浦大輔 天理大(新宮市立緑丘中-天理)

    捕手

    古川裕大 上武大

    郡司裕也 慶応大

    小藤翼 早稲田大

    佐藤都志也 東洋大

    海野隆司 東海大

    内野手

    相馬優人 法政大

    牧秀悟 中央大

    田中幹也 亜細亜大

    勝俣翔貴 国際武道大

    柳町達 慶応大

    安本竜二 法政大

    福岡高輝 早稲田大

    篠原涼 筑波大

    渡部健人 桐蔭横浜大

    佐藤輝明 近畿大

    元山飛優 東北福祉大

    小川龍成 國學院大

    野口智哉 関西大

    児玉亮涼 九州産業大

    外野手

    赤尾光祐 東海大札幌

    豊田寛 国際武道大

    正木智也 慶応大

    丸山和郁 明治大

    宇草孔基 法政大

    森下翔太 中央大

    梶原昂希 神奈川大

    小川晃太朗 同志社大

    竹村陸 近畿大

    2019鶴岡関西選抜

    橋本(京都嵐山)

    谷口(京田辺)

    森下(福知山)

    南澤(大東畷)

    松田(藤井寺)

    岡西(橿原)

    田邊(和歌山)

    大橋(湖北)

    岡元(中百舌鳥)

    高倉(兵庫夙川)

    神田(枚方)

    戸井(松原)

    後藤(枚岡)

    松山(忠岡)

    光弘(神戸)

    田井(湖南)

    藤井(泉州阪堺)

    湯川(和歌山御坊)

    このページのトップヘ